矯正治療後のサポート

治療の成果を継続させるためには、日々の生活習慣が大切です。

保定装置について

第Ⅰ期治療終了後は、前歯が生え変わったら保定装置を装着します。保定装置は永久歯がすべて生えそろうまでの期間使用し、横や奥の歯の経過を観察していきます。
生え変わった歯並びに問題がなければ、第Ⅱ期治療の必要はありません。

治療終了後も、年に1回はデータを取り経過をチェックしていきます。

後戻りについて

第Ⅰ期治療については、歯並びの後戻りは基本的にありません。ただし、治療後の生活習慣によっては骨が後戻りすることがあります。骨の後戻りにより永久歯の歯並びに問題が生じれば、第Ⅱ期治療が必要になります。
第Ⅰ期治療終了時に、姿勢や食事のしかたについて指導しますので、きちんと守り、後戻りを防ぐようご家庭でも注意するようにしてください。

お問い合わせはこちら

大切なお子さまの体の土台である歯列矯正は、小児矯正専門医にお任せください
当院では、矯正治療の豊富な知識と実績をもとに、それぞれのお子さまに合わせた最適な治療を提供いたします。
お気軽にご相談ください。

0877-45-3739
  • こうざと矯正歯科クリニック オフィシャルサイト
  • インビザライン
  • クリニックブログ